有限会社日本トレーナー協会 小守スポーツマッサージ療院 OFFICIAL WEBSITE


トップページ

診療案内

新宿本院ご案内

その他治療院ご案内

創設者 小守良勝について

求人案内


オイルトリートメント&フェイシャル

トップページ > 創設者小守良勝について

初代スポーツトレーナー小守良勝
故小守良勝はスポーツトレーナーという職種を実質的に立ち上げ、鍼灸按マッサージを一つの治療メソッドとして確立し、トレーナーの必要性をスポーツ界に認識させたと言っても過言ではない。マッサージの名人と呼ばれた小守良勝逝去後も治療法を受け継ぎ、現在小守スポーツマッサージ療院は数々のスポーツ界にトレーナーを発信している。

小守良勝の略歴
明治25年5月   東京都生まれ
大正7年4月   東京マッサージ学院を設立し、マッサージ師の養成に努める
昭和5年4月   東京大学蹴球部嘱託
昭和6年4月   慶應義塾大学野球部嘱託
昭和8年4月   早稲田大学蹴球部嘱託
昭和9年8月   全米球団トレーナーノールス氏と技術交流を行い新知識を得る
昭和10年4月   東京大学野球部嘱託
昭和15年7月   日本野球連盟満州遠征に随行
昭和18年5月   日本鍼灸按マッサージ師会設立。副会長、総務局長に就任
昭和22年6月   日本鍼灸マッサージ師会連盟を結成、初代会長に就任
昭和23年3月   東京都鍼灸按マッサージ師会会長に就任
昭和23年7月   厚生省あん摩はりきゅう柔道整復中央審議会委員に就任
昭和24年4月   文部省、理療科協議会委員に就任
昭和24年5月   鍼灸マッサージ新報社を設立
昭和25年1月   東京読売巨人軍専属トレーナーとなる
昭和30年4月   東京都鍼灸按マッサージ師会連合会会長に就任
昭和33年12月   全国鍼灸按マッサージ師会連盟会長に就任
昭和34年7月   東京都鍼灸按マッサージ師会会長に再び就任

Copyright 2016 JTA-Komori All rights Reserved.